任意整理 メリット

任意整理の手続き

多額の借入れを作ってしまい、債務整理を行う方は利息制限法等が整備された現在もまだまだ多数いらっしゃいます。
個人が行う債務整理としてもっとも多いのが任意整理なのですが、この任意整理のメリットについて説明してみたいと思います。

 

任意整理とは、現在の債務を全て完済するということが最終的な目的となる債務整理です。
ただしこれまで通りの利息や返済計画では改善は望めませんので、司法書士や弁護士等の専門家に依頼して、業者との和解を計ることになります。
うまく交渉がまとまれば、利息を無くしてもらい毎月の返済額も無理のない金額へと変更してもらえるため、3年を目処に完済を目指すこととなります。
この毎月の返済額を抑えることができるということ、利息を無くしてもらうため返済総額も大幅に減らすことができること、というのがもっとも大きなメリットといえます。

 

また任意整理のもうひとつのメリットが、対象となる業者を任意で選択することができるという点です。
各個人の事情によって、ある任意の業者の返済だけはこれまで通り行なっていきたいという希望がある場合、それが可能となるのです。
このメリットを使うことで車のローンや住宅ローンなどにも柔軟な対応が可能となっています。

 

更に長い年月借り入れを行っていた場合、過払い請求で支払ったお金が戻ってくることがあります。
以前はグレーゾーンと呼ばれる金利で消費者金融などは貸付を行っており、利息制限法などの法律が定まった今はこのグレーゾーン金利より下回った金利になりました。
この差額分を過払い請求で返金してもらえるという可能性が任意整理をすることで生まれるのです。
10年以上の長い年月借り入れをしている人にはかなり可能性が高いと思われます。

 

個人での手続きは難しいですが、司法書士等に相談してみれば任意整理のメリットを生かしながらしっかりと債務者をフォローしてくれますので
まず一度無料相談を行ってみてはいかがでしょうか!?

アヴァンス法務事務所は初期費用無料で任意整理を始めることができます

TOPへ戻る